スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンドアフィリエイト①

 13, 2015 14:50




継続して月30万円稼ぐ方法

無題nnnggg

こんにちは、清水です。

今日も来て下さって
ありがとうございます。

トレンドアフィリに入る前に
昨日までのおさらいを
少ししておきます。

まず、僕のブログを見てもらって
いろいろ説明していたわけですが、

これは、僕のブログを真似して下さい。
と言うのではなくて、

読者さんが、何を求めて
どんな情報を欲しているのか?

そして、その人たちが、
どんな心理状態
どういう行動をするのか?

そういった事を考えて
ブログの記事を更新して欲しい
という事をお伝えしたかったのです。

だから、僕のブログよりたくさんの収益を
上げる事のできるブログの作成の方法は、
いっぱいあると思います。

ぜひとも、それにチャレンジしてもらいたいと
考えています。

読者さんが、何を求めて
どんな情報を欲しているのか?

っていうことは、

なにも記事を更新したり
ブログメルマガの作成に
限ったことではありません。

ツイッターフェースブック
フォロワーさんや友達と
やり取りするときでも

相手がどう思うか?

どんな風に感じるか?

そういう事を考えて
丁寧
行動して欲しいと思います。

僕が、一番嫌なのが、
友達申請、承認の挨拶の時に

いきなりLINE交換しましょとか
URLを貼り付けて
メッセージ送信されることです。

僕が、当たり障りのない返事を返すと
調子こいて
ガンガン攻めてきます。

それも若い子だけじゃなくて

エエ歳こいたおっさんや、
おばはんもいます。

「稼げますよー」って・・・

ほんとに稼いでるなら
それでいいじゃないですか?

稼げてないから、人誘ってるんでしょ?

長くアフィリエイトしてると
そんなのわかるんですよ・・・

だから、そんな痛いアフィリエイター
なったらダメですよ。

周りのひとに迷惑掛かるだけで
なんにもいいことなんてないですから・・・

売れへんのに無理やり売ろうとするから
余計に売れない・・・

そういう輩は
悪循環で、そのうち消える運命です。

ですから、まず読者さんから支持されないと
何もかもうまくいくことはないですから
その点は、肝に銘じてくださいね。

じゃあそれでは、

トレンドアフィリエイトに入っていきます。

トレンドアフィリでは、主に

グーグルアドセンス
楽天アフィリエイトが、
収入源となります。

これまた、要は

アクセスが多くなければ、
話しになりません。

ブログを始めて間もないころは
なかなかアクセスも集まらないと
思います。

でも、ここが踏ん張りどころです。

200記事を超えたくらいから
1000PVを超えるように
目標を設定してください。

200記事を超えたあたりで
1000PVいかないとしたら!

コンテンツに問題アリです!

簡単に言うと!
面白くないブログだということです。

いいコンテンツさえ提供できていれば
このくらい記事が溜まってくれば、
毎日、少しづつ
アドセンス課金が発生してきます。

大体1000PVで300円~500円くらいの
報酬が発生すると思いますので

月にしたら1万円から1万5000円の
収入が得られるということなのです。

「なんやしれてるなーしょぼいなー」

って思われると思います。

確かに苦労の割にしょぼいです。

でもここは!勉強の時と思って
我慢我慢の時だと割り切ってください。

トレンドアフィリエイトで報酬
得ることが、今回の目的ではないんですが、

一日1000PVも集められないような
ブログしかできないようでは、

メルマガライターとして
やっていけるはずがないのです。

ですから、とにかく1000PVを
達成するまでは、

トレンドアフィリを続けてください。
その後は、めんどくさかったら
止めてもいいですが、

FBやツイッターから
アクセスを流す方法をしていると

時々びっくりするくらいの
アクセスが集まるときもありますから
じっくりそのブログを育てることを
お勧めします。

では、次回から実際にどんな記事が
アクセスを集めることができるのか?

そんなお話をしていきますので、
興味のある方は、
ぜひご覧になってください。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

ご質問等ございましたら
清水昭辰 facebook

までコメントください。

では、お待ちしています。

継続して月30万円稼ぐ方法




スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。